忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オリフィア03

  • posted at:2013-04-13
  • written by:サクラ・エゾヤマ
*SIDE*オリフィア

「そうですか…。」
「はい、オリフィア様…。」

うさ耳を寝かせ項垂れるマグノリアの後ろに、少年が立っている。
この少年が誰であるかは問うまでもない。

「マグノリア。約束を覚えていますね?」

私の言葉にマグノリアがびくっと身体を震わせる。
そして小さくだが、頷いた。

「…マグノリア、貴方はもっと喜びなさい。」
「嬉しいのですが…でも…」

俯いているのでその表情を窺うことはできないが、泣いているのだろう。
声が震えている。
私はそっとマグノリアの身体を引き寄せると、胸に抱く。

「クリスマスまで…一緒に居ましょう。めいっぱいお祝いしなくてはいけませんね。」
「………っ。」

マグノリアが鼻を啜りながら何度も頷いた。
そして私はマグノリアの頭を撫でながら少年を見やる。

「クリスマスが終わった頃にもう一度ここに来て頂きます。よろしくお願いしますね。」

少年は頷くと、踵を返し闇の中へと消えていった。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

最新記事

(10/16)
(04/13)
(04/13)
(04/13)
(04/13)

 

ブログ内検索