忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サクラ04

  • posted at:2012-10-16
  • written by:サクラ・エゾヤマ
*SIDE*サクラ・エゾヤマ

あれから一日が経ち、体調が少しは上向きになったレイヤ先生が朝食の場に姿を現した。
セツカさんやユカラ君がおはようと声をかけ、それに応えながらレイヤ先生はこちらにある空席にやってくる。
その時、はたと目があった。

「………。」
「………。」

昨日のことがまざまざと思い出され、あたしは瞬時に目を逸らす。
レイヤ先生は何も言わずそのまま席に座り、配膳されている朝食を摂り始めた。

レイヤ先生はいつもと何も様子が変わらない。
無表情で、顔色ひとつ変えずにいる。
レイヤ先生は大人の男だから、あのくらいでは動揺しないんだ。

そう思うと、ホッとすると同時に、なんだかモヤモヤとしてしまう。
とりあえずウルドに昨日あったことは話しておこう、かな…?
PR

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最新記事

(10/16)
(04/13)
(04/13)
(04/13)
(04/13)

 

ブログ内検索