忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

王01

  • posted at:2012-09-29
  • written by:サクラ・エゾヤマ
【 SIDE 王 】

くそっ、紫の魔女め…我らを封印した憎き魔女め…!

こんなところまで邪魔をしにくるとは…!

やつのおかげで、あの女の魂を手に入れた損ねたではないか。

まあ、良い。

手駒の騎士の女の魂はまだ滅んでいない…なら、まだ手駒として使える。

またすぐにでも送りこんでやる…くくく…はははは!


ところで、ここは何処だ?オリフィア達はどこにいる?



王は、紫の魔女の力で昏睡していた結果

迷子になっていた。




【 SIDE セツカ 】

もう傷は完全に完治しているが、まだベットで寝ていろと言われたので暇ながらベッドで寝転がる。

時間だけはあるので、今回の件についてふと物思いにふける。

俺を襲った女騎士…ティヒアは、本当に俺の知る…エキューパージュ様の元メイドのティヒアだったんだろうか?

確かに、見た目はそっくりだった…だが、途中からのあの声は…そして、あの声を俺は何処かで聞いたことがある。

ただ、フィーを狙っていた事だけは事実で。
…もし、あれが俺の知っているティヒアだったとしても、フィーを守るために彼女を斬ったことを俺は後悔はしない。
昔の彼女や、彼女が行方不明になった時のエキュパージュ様の泣き顔を思い出すと、少しだけ胸が痛むけれど。
たとえ、何を背負ってでもフィーを守ると決めたから。


そういえば、フィーのペンダントから流れ込んできていた力と同じ力を少しだけ身体から感じるようになったんだが、これはどういうアレなんだろうか…。

今度、ノウァさん辺りに聞いてみるか。
PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

 

最新記事

(10/16)
(04/13)
(04/13)
(04/13)
(04/13)

 

ブログ内検索